01ダブロでの治療で、効果的な部位はどこですか?

顔全体のリフトアップ・まぶたのたるみ・二重アゴ・ターキーネック・フェイスライン・目の周りの小じわ・ほうれい線の治療に効果があります。

02効果はどのくらい持続しますか?

個人差はありますが、施術した日から約3~6ヶ月間ぐらいです。3ヶ月から半年間を基準に施術をオススメいたします。

03施術中に痛みはありますか?

トリートメントを行う部分によりますが、骨の近くや肌が薄い部分、こめかみから眉の上辺りは多少痛みを感じます。
脂肪やたるみの多い部分は、比較的痛みは感じにくいです。
HIFU特有の皮膚の深い部分に針で刺すような痛みがあり、肌の奥が熱く感じることがあります。
施術の最中に痛みの程度を確認しながら、なるべく痛みを少なく、最大限の効果が得られるように施術いたします。

04ダウンタイムはありますか?

痛みの少ない施術です。特に心配する必要はありません。肌が赤くなる場合もありますが数時間で赤みはひきます。
メイクはすぐ可能ですが、施術後はサウナや激しい運動、マッサージなどは避けてください。
また、人によって「熱感」「肌の奥の鈍痛」「筋肉痛」のような症状がでる場合があります。
2~3日、また2週間ほどで治ります。

05ダブロの効果はすぐに分かりますか?

ダブロの効果は、施術直後から実感することができます。

06他の施術と同時にできますか?

糸の種類にもよりますが可能です。
また、金の糸の場合は施術をいたしかねます。

07ダブロが受けられない場合(禁忌事項)はあありますか?

ダブロはダウンタイムがありませんが、体は受けた刺激を処理することに全力を注いでいますので極力、他の刺激を入れない方が好ましいです。詳細はお電話にてお問い合わせください。

07ダブロとウルセラの違いは?

従来の高密度焦点式超音波(HIFU)のしわたるみ治療マシンのウルセラに比べダブロは痛くありません。
それは、従来の高密度焦点式超音波のしわたるみ治療マシンの場合、高密度の超音波を安定的に当てることができなかったためエネルギーが集中してしまう箇所が出てきてしまいそこに痛みが生じていました。
しかしダブロ(doublo)の場合、高密度の超音波を広く安定的に均一に当てることができるため、エネルギーが集中する面が広く均一になる分、適度にエネルギーを分散する事ができるため痛くありません

[ グループ院一覧 ]

プライバシーポリシー