2018.04.15

目の下のたるみを自分で改善できる簡単セルフケアとは?

目の下に生じたたるみは、簡単セルフケアで改善できる

多くの女性がコンプレックスに感じている目の下のたるみは、自分で行う3つの簡単セルフケアで改善可能と考えられます。

こうした正しいケア方法が頭に入っている人は、自分の目元の状態に合った方法でリフトアップに繋がるお手入れができるのです。

また一般的に始めたばかりのケアがたるみ解消という効果を生むまでには、3ヶ月~半年ほどの期間がかかるのが一般的となりますので、当ページを参考にしながら早めに対策を講じる心掛けもリフトアップには欠かせないと言えるでしょう。

目の下のたるみに顔の筋肉からアプローチする

中程度~重度のたるみを抱えた皆さんにおすすめとなるのが、表情筋という顔の筋肉を鍛える方法です。

Youtubeなどでも公開されている表情筋エクササイズやトレーニングで筋肉を鍛えられると、皮膚表面がハリを取り戻すことにより、たるみが改善しやすくなるようです。

また普段の暮らしの中で目元や口周りの筋肉を意識した表情豊かな日々を過ごしていると、ほうれい線なども出にくくなると言われています。

目の下のたるみに肌表面からアプローチする

乾燥により目の周りがカサカサしていたり、乾燥ジワと呼ばれる細かなシワができている人は、保湿と紫外線ケアを入念に行うお手入れをしてみてください。

セラミドなどの保湿成分をたっぷり与えて肌バリアが強くなると、紫外線などの外的刺激がハリ・弾力に欠かせないコラーゲンを破壊しにくくなります。

また皮膚の表面に生じた乾燥ジワについては、肌全体が潤いに満たされることにより、比較的スムーズに緩和していくと言われています。

目の下のたるみに体の中からアプローチする

目のまわりを中心としたたるみやシワのリフトアップするためには、普段の食習慣などを改善して、体の中から細胞を元気にする必要があります。

例えば、ビタミンCなどの抗酸化物質は、シミ・シワ・たるみなどを招く活性酸素を抑制できるとされています。

また今までジャンクフードばかり食べていた人が、野菜や果物、タンパク質などをバランス良く食べる食習慣にするだけで、肌の免疫力にも大きく関係する腸内環境も良くすることができるのです。

この他に今の時代は、アンチエイジング効果の高い成分の詰まったサプリメントや美容ドリンクも多く販売されていますので、自分に生じた肌老化に合ったものをセレクトしてみても良いでしょう。