「東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会」の開催に伴い、
開催期間中、東京都区内を中心に交通規制が行われるため、郵便物、ゆうパック等(カタログ販売商品を含みます。)のお届けに遅れが発生することが見込まれます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
対象期間
  1. オリンピック期間 7月19日(月)~8月9日(月)
  2. パラリンピック期間 8月24日(火)~9月5日(日)
東京都内
  1. 中央区、千代田区、港区、江東区、品川区、大田区の一部、渋谷区、および新宿区の一部
  2. ※パラリンピック期間(8月24日(火)~9月5日(日))中は、競技会場の変更等のため、地域を変更する場合があります。
東京都以外
  1. オリンピック期間 北海道、宮城県、福島県、茨城県、千葉県、埼玉県、神奈川県、山梨県および静岡県
  2. パラリンピック期間 千葉県および静岡県
  3. ※上記の地域の一部

詳しくはこちら

PCR検査陰性証明書

国ごとのPCR検査陰性証明書に
ついてご説明いたします

HOME> 海外渡航に関して> ハワイ

ハワイへの渡航について

※ハワイ州がアナウンスしていた、入国前のPCR検査結果持参で、入国後の14日間の隔離免除するプログラムは、9月1日まで実施延期(感染状況により、再度延期になる可能性あり)

※入国前に各国の措置が突然変更される可能性もありますので、検査前に最新の情報を在日の各国大使館や各国にあります日本大使館のホームページ、外務省海外安全ホームページなどでご自身でご確認ください。

感染症検査クリニックでは、新型コロナウイルスPCR検査を行なっています。経済活動再開に伴い、お仕事などでの海外渡航を行う方もいらっしゃるかと思います。すでに新型コロナ感染症に関する検査を入国に際して求める国もあります。そのような入国に必要な証明書の作成も当院で行っております。

ハワイ入国に必要なもの

ハワイ州は、渡航自体は可能ですが、他のアメリカの州と同様に到着後14日間の隔離が求めれています。

ハワイ州はCLIA認定を受けた検査機関で、FDA承認を受けたPCR検査で行うことが条件になっています。

PCR検査陰性証明書を持参しても到着後に、ヘルケアフォームの入力が必要になります。また体温が38℃以上の場合は追加の検査が行われる可能性があります。

PCR検査陰性証明書や、PCR検査の費用

迅速PCR検査は16,500円(税込)を頂戴しております。
(海外渡航用の陰性証明書は、各大使館からの陰性証明書有効期間を考慮致しまして、迅速プランでの検査をお願いしております。)
また、渡航用の陰性証明書の作成には、11,000円(税込)の費用を頂戴しております。
※海外渡航用陰性証明書は、患者様ぞれぞれにフォーマットの取得並びに当院への送付をお願いしております。