新型コロナウィルスPCR検査

希望ある 未来へ繋ぐために
検体検査から
私達に出来る事を始めています

検査費用

検査キット、郵送、採取案内、検査実施を含むお値段です。

PCR検査
14,800円(税別)
PCR検査
5回セット
1回あたり 11,840円(税別)
PCR検査
10回セット
1回あたり 8,880円(税別)

当院のPCR 検査は希望する方皆様を対象にした検査のため、自費診療となります。
「渡航歴があり体調が優れない」「感染者との濃厚接触歴があり
体調が優れない」方など、行政検査条件を満たす方は自治体管轄の施設で
保険診療としてお受けできる場合がございますので、お住まい地域の保健所のご相談窓口へご相談ください。

購入・お申込みはこちら

企業・団体様のご利用事例

  • 飲食店

    検査人数

    icon 5人
    • 従業員全員を一斉検査
    • 店先に「陰性証明ポスター」を掲示

    接客には、つり銭の受け渡し等、どうしても避けられない感染リスクが伴います。
    そんな中業務を行うのは従業員の精神的負担も大きく、メンタルケアという意味でも検査を行っていただくといいかもしれません。
    また、お越しいただくお客様に対しても、安心してご来店いただくために従業員の一斉検査をオススメしております。
    陰性証明ポスターをご用意しておりますので、ご希望の店舗様はご相談ください。

  • テレビ局

    検査人数

    icon 30人
    • 撮影で県をまたぐ移動前に一斉検査
    • 撮影前に陰性証明書を発行し備える

    撮影の前に関係者の一斉検査をご利用いただきました。
    演出上、マスクやフェイスガードの着用が難しい場合や、観客を入れる場合など、事前にPCR検査をし、万全を期した状態で撮影をおこなってらっしゃます。

    また、クラスター発生に備えて、事前に陰性を証明をしておく事は、運営上のリスクヘッジにもなります。

  • 総合商社

    検査人数

    icon 100人
    • 定期的な検査で早期発見、早期復帰
    • 海外出張に必須な陰性証明書の発行

    定期的に従業員の一斉検査をご利用いただいております。無症状でも陽性者がいればすぐに療養に切替え、
    従業員を守りながらも業務を止めない体制づくりをされていらっしゃいます。

    また、出張で海外渡航が必要な際には、海外用の陰性証明書をご用意させていただいております。
    ご入用の企業様はお気軽にご相談ください。

  • 食品製造メーカー

    検査人数

    icon 500人
    • 大規模クラスターを未然に防ぐ
    • 従業員の一斉検査で陽性者の早期発見

    製造職、事務職、技能職など、1つの敷地に各部門が集まり大人数が密集する事が多くなる工場等の製造現場。一人でも感染者が出てしまうと、大規模クラスター発生のリスクが伴い、最悪全ての業務がストップしてしまう可能性もあります。
    全従業員に検査を行う事により陽性者がいた場合、すぐに療養に切り替え、新たな感染を防ぎ、社内外への感染の拡大防止ならびに、従業員の安全確保につながります。

この他にも、政府機関、通信業者様、自動車メーカー様、銀行様、アパレルブランド様など
たくさんの業種の企業・団体様にご利用いただいております。

ご利用の申し込みやご相談は以下のフォームからご連絡をください。
学校等の教育機関、団体様のご利用のみとなります。
混雑状況によっては、ご利用をお待ちいただく可能性がございます。
予めご了承ください。

無償検査お問合せ窓口フォーム

児童、医療従事者の無償検査にかかる
費用は、収益の一部を支援金として
捻出し、実施を行っております。

・個人・団体・企業 検査・検査費用の一部・児童や医療従事者の検査費用に補塡 ・個人・団体・企業 検査・検査費用の一部・児童や医療従事者の検査費用に補塡

感染者が発覚したからと言って経済活動自粛や封鎖措置するのではなく、関係者の集団検査を行えば、拡大を防ぎ影響を最小限に防ぐための最良の判断が行えるようになります。
これは企業の経済活動を維持し、私達の暮らしそのもの、
つまり社会を守るためにも役立ちます。
もちろん、「陽性者が発覚した時のみ実施」という事ではなく、定期的に実施していただく事で未然に感染拡大を防ぐという事も可能になります。

詳しくはこちら

こんなお悩みがあればご相談ください こんなお悩みがあればご相談ください

  • 01

    お勤め先等にPCR検査の
    証明書が
    必要な方

    01
  • 01

    海外渡航や帰国にPCR検査の証明
    書が必要な方

    詳しく見る
    01
  • 01

    過去に新型コロナウイルス感染症に
    かかっていたのではと、心配な方

    03
  • 当院は希望する全ての方が平等にPCR検査出来る仕組みを目指しています。
    それは、症状が出ていなくても自覚者の感染早期発見に繋がり、未然に集団感染を防ぐ効果があると考えているからです。

既に何らかの症状がある方へ

「味を感じない」「37.5℃ 以上の発熱が続いている」等の
コロナ感染特有の初期症状がある場合は行政検査が受けられます。
その場合は、お住まい地域の相談センターへお問合せください。

最もよくある初期症状
発熱、空咳、倦怠感
時折みられる初期症状
痛み、喉の痛み、下痢、結膜炎、頭痛
味覚または嗅覚の消失、皮膚の発疹
または手足の指の変色

当院のPCR検査について

痛みのない検体採取

今までの検体採取はスワブ(柄の長い綿棒状のもの)を用い、鼻腔拭い液を採取するもので多少の痛みを伴うものでしたが、当院の採用しているPCR検査は唾液サンプルを検査しますので、どなたでも簡単に採取が可能です。

また、厚生労働科学研究においても鼻咽頭ぬぐい液とほぼ同じ精度で検査が可能という事が実証されており、安心してご利用いただけます。

厚生労働省サイトへ
  • 従来の採取方法

    医師などが直接、綿棒などで
    鼻の粘液を採取。

  • 当院での採取方法

    検査を受ける患者様自ら、
    容器に唾液を入れ、サンプルを採取。

PCR検査と抗体検査の違い

「今」の感染状況を検査するのはPCR検査ですが、
「過去」に感染していたかどうかを調べる事ができる検査を抗体検査と言います。

検査対象期間 検査対象期間
アイコン

検査結果は非常にデリケートな情報ですので、電話、ウェブ上にて通知など
ご希望の方法で結果をお知らせいたします。Web案内時に専任スタッフへお伝えください。

Check!

  • 陰性

    陰性の判定が出た方は、証明書の発行も行えます。

    ※発行は別途料金が発生します。
    詳しくは購入ページをご覧ください。

    証明書購入ページへ
  • 陽性

    基本的には、管轄であり保健所の案内に沿って行動していただきます。
    軽症者・無症状者の患者様は「宿泊療養・自宅療養」のご案内、重傷者の患者様は感染症指定医療機関等へ入院もしくはホテル療養となります。

    基礎疾患がある場合や、65歳以上の場合等は入院となります。

当院の検査ラボについて

当院でのPCR検査は全て院内にある検査ラボにて検査・解析を行なっております。
その為、外部に検査を委託実施している他院に比べ、一回の検査コストを安く抑えることが可能となり、また結果の判定まで迅速に対応することを実現しております。

新型コロナウイルス豆知識

迅速検査・通常検査 感染症検査のご案内

クリニクスでオンライン診療のご案内

クリニクスでもご不明点・ご相談
お受けしております。

来院不要、検査キットはご郵送。
クリニクス上で問診を行っております。

ご利用案内
Q&A よくある質問は
こちら